Event is FINISHED

30歳から英語を学び直す〜外資IT、商社出身者が語る「英語でキャリアはこんなに広がる」〜

Description
追加登壇が決定!!元レノボ・ジャパン社長で、2018年7月より資生堂CSOに就任された留目真伸さんの登壇が決まりました。
Business Insider Japanでは、ビジネスマンの「英語学び直し」についてのイベントを行います。

「英語を学ばなくてはいけないけれど、なかなか始められない」「今後グローバル企業で仕事をしたいけど英語に自信がない」。こんな悩みを抱えている人も多いことでしょう。

そこで、社会人になってから英語を本格的に学んだ4人にお越しいただき、実践的な勉強法や、英語によってキャリアがどう広がったのかをうかがいます。

1部では、日本企業から外資系に転職した留目真伸さんと藤本あゆみさんに、どのようにその後キャリアを歩んだのかを聞きます。

2部では、自ら留学した経験を持つ河野純子さんと大西泰平さんに、留学をしたことで英語だけでなくどのような経験が得られたのかをお話いただきます。

さらに、英語や新たな経験を得る手法の一つとして、80年に渡り世界中で教育事業を展開するKaplan International Englishご担当者より、語学留学についてもご紹介いただきます。
最後は登壇者も交えたネットワーキングの時間を予定しています。今年の夏こそ英語を学び直したいと思っている方、ぜひご参加をお待ちしています。今年の夏こそ英語を学び直したいと思っている方、ぜひご参加をお待ちしています。

(料金にはワンドリンクが含まれています)

●登壇者プロフィール


留目真伸 (資生堂CSO・HIZZLEファウンダー/CEO)


1971年、東京生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。総合商社、戦略コンサルティング会社を経て、2002年にデル、その後ファーストリテイリングを経て2006年にレノボ・ジャパンに入社。20154月に社長就任。20185月、退任を発表。20187月より資生堂のチーフストラテジーオフィサー(CSO)に就任。個人会社HIZZLE(ヒズル)で「プロ経営者の育成」にも取り組む。


藤本あゆみ(Plug and Play Japan株式会社広報/一般社団法人at Will Work代表理事)

大学卒業後、2002年キャリアデザインセンターに入社。求人広告媒体の営業職を経て、入社3年目に、当時唯一の女性マネージャーに最年少で就任。2007年グーグルに転職。デジタルマーケティング導入支援、広告営業チームの立ち上げに参画し、営業マネージャー、人材業界担当統括部長を歴任。女性支援プロジェクト「Womenwill Project」パートナー担当を経て、2015年グーグルを退職。2016年5月に一般社団法人at Will Workを設立。お金のデザインで広報・マーケティングマネージャーとして従事した後、2018年3月よりPlug and Play Japanへ。


河野純子(プロデューサー、ライフシフト・ジャパン執行役員)
大学卒業後、1986年リクルートに入社。「週刊住宅情報」副編集長、「とらばーゆ」編集長を経て、2008年に住友商事へ。BtoC領域で新規事業開発に従事。2017年に退職、「大人の学び直し」をテーマにフィリピン・セブ島、アメリカ・オレゴン州ポートランドへの語学留学を経て、20184月慶応義塾大学大学院政策・メディア研究科に入学。同時に個人事務所にて事業開発コンサルティング・プロデュース活動を展開。ライフシフト・ジャパン株式会社執行役員。


大西泰平(スタメンCOO)

筑波大学卒業後、広告会社大広に入社。ナショナルクライアントのマーケティング戦略支援に携わる。その後、ファーストリテイリングを経て、グローバルソーシング事業を展開するMonstar Labにて、拠点代表としてベトナム子会社をゼロから立ち上げる。2016年に株式会社スタメンの創業に参画。取締役COOとして創業事業であるTUNAGの事業統括を担う。


チャーチル聡子(Kaplan International English部門ジャパン・カントリーマネージャー兼進学部門経営企画室シニアマネージャー)

「人と組織を健康にしたい」という思いから、教育・人材マネジメント・IT 領域の仕事に従事して 20 年。 内 15 年を海外(オーストラリア・イギリス)勤務となる。言語・文化を超えたコミュニケーションのあり 方、レッテルにとらわれず、常に新たな価値創造を意識した仕事は緻密であり大胆。生活もまた創意工夫 に満ちて周囲を魅了し続けている。筑波大学卒、モナシュ大学教育修士課程修了。



※Kaplan International Englishについて:

ちょうど80年前の1938年、Stanley Kaplanスタンリー・カプラン)がニューヨーク・ブルックリンにある両親の家の地下室で学生たちに勉強を教えていたところから、「カプラン」は始まりました。多くの学生は移民であり、英語を学びアメリカで成功を収めたいと強く願っていたのです。地下室から始まった学び舎は創立80年を迎える現在、英語圏6カ国38校の規模になりました。カプランで学んだ学生は100万人を超え、現在もなお自らの夢を実現したいと願うたくさんの志ある人を受け入れています。


※キャンセルに関してのお願い

返金期日>

イベントの2日前まではキャンセル可能です。
イベントの前日、当日は返金できません。ご注意ください。

返金方法>

1.Peatix管理画面よりキャンセルのご連絡をお願いいたします。

2.事務局にて、ご返金手続きをいたします。

3.Peatixよりご返金に関するメールが送信されます。

4.ご返金手続き完了(キャンセル手数料あり)



Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#350968 2018-07-05 03:02:01
More updates
Tue Jul 24, 2018
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般 SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
渋谷区道玄坂2丁目10−7 2F 新大宗ビル1号館 Japan
Organizer
BUSINESS INSIDER JAPAN
987 Followers